南京虫駆除なら害虫駆除110番

*

害虫駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7732

フリーダイヤル0800-805-7732

ヒトへの影響は?

かゆみが凄い!

この虫に噛まれると、とにかく強いかゆみを覚えます。
噛まれたところは赤くなり、日にちがたてばたつほどかゆみが増していくというダニとは違った特徴があります。2週間ほどは続くので、その間は強いかゆみに悩まされることとなります。
この虫に噛まれることによって感染症にかかってしまうなどの危険性は低いです。ですが、運が悪いとリンパ腺炎を引き起こしてしまい、熱を出してしまうという被害が起きる可能性はあります。
南京虫は生命力が強く、一度だけではなく何度も噛まれてしまうので、夜毎に噛まれてしまい、日常の生活に影響が出てしますこともあります。
別名「トコジラミ」と言われるだけあって、大抵はベットや布団を棲家にしているので、最悪の場合睡眠障害に発展してしまうこともあります。

観光産業への被害!

ヒトへの影響としてもう一つあげられるものに、人体への影響ではありませんが、観光産業への被害があります。
観光客が宿泊したホテルで南京虫の被害にあい、その後の生活に支障をきたしてしまった事で裁判沙汰にまで発展してしまったという事例があります。
また、南京虫が発生したことのあるホテルをなるべく避けるべく、観光客は情報を集めます。そのために一度この虫が発生したホテルは経営不振になり、頭を抱えるなど、この虫が与える観光産業への影響は非常に大きいです。
近年、海外からの観光客が増え、そこから連れてきてしまい、旅館に南京虫が運ばれてしまう事例が多く、経営者は非常に困った状態となっています。

南京虫駆除のプロにお任せを!

このように、発生すると被害が大きく、しかも駆除の難しい南京虫は、一度発生してしまうとなかなか取り除くことが出来ません。
特に、ホテルや旅館を経営している方にとっては、南京虫の発生は死活問題につながってきます。
このような事態を防ぐためにも、南京虫駆除のプロの業者にお任せ下さい!
適切な処理で、南京虫をバッチリ駆除いたします!